不動産会社を通して注文住宅を|個性あふれる新築物件

種類と特徴

照明器具の種類と特徴

シーリングライトは一戸建てにおいて基本的となる照明です。部屋全体を照らすことができます。子供部屋には蛍光灯のシーリングライト、落ち着きたい場所には、白熱灯のシーリングライトを使うようにしましょう。 最近は、ペンダントライトの人気が高いです。ダイニングテーブルの上に設置すると、高級レストランのようなムーディーな雰囲気を出すことができ、若い層を中心によく選ばれています。

LEDを賢く活用しよう

一戸建てで使う照明の光源と言えば、白熱灯と蛍光灯が主流です。しかし、最近はそれらに加えてLEDを使うことも多くなってきました。それぞれ明かりの質感は違いますし、価格や寿命も大きく変わってきます。設置する場所や目的に応じて使い分けるようにしましょう。 また、LEDは白熱灯や蛍光灯より格段に寿命が長く、省エネ性も高いです。しかし、最近は価格が下がってきたと言えど、白熱灯や蛍光灯に比べるとまだまだ安価とは言えません。ですが、寿命の長さと消費電力の低さは大きな魅力です。 LEDはトイレやお風呂などの長時間電気をつけない場所に使うのではなく、リビングなどの長時間電気をつける場所に使うようにするといいでしょう。